地震を体験してからのドキドキや頭痛から私を救ってくれたバランサーエッセンス

IMG_0573-768x1024

地震の後、たくさんの方からのSOSがありましたが、私自身も、頭痛がつづいたり、くらくらしたり、不調がつづいていました。
今日くらいから、やっと治まって、本調子になってきました。
地震で被災されたかたは、どんなに辛く大変な状態だったでしょう。
災害のときの、心身のアンバランスには、バッチのファイブフラワーレメディも、大きな助けになってくれますが、どうも、体のだるさや、倦怠感、くらくらした感じや、頭痛に苦しんでいるときには、どうぞ、パシフィックのバランサーエッセンスを試してみてください。

私が、このエッセンスの効果をダイレクトに感じたのは、メニエール症候群で倒れ 天井がクルクル回って、どうしようもなかった時、このバランサーエッセンスを 30分から1時間おきにとることで、その日のうちにめまいが消え、3日目には、普通に生活できたことです。


<フラワーエッセンスについて>

フラワーエッセンスは、花療法と呼ばれて、欧米では古くから親しまれてきた療法です。 花の癒やしの波動を水に転写したもので、 花のもつエネルギーを取り込むことで、私たちを取り巻くエネルギーに作用し、 感情のアンバランスや、心の滞りを調整します。 副作用もなく、安全に、だれでも手軽にできる自己ヒーリングのひとつです。

<パシフィックエッセンスのメーカーの特徴>

●パシフィックというメーカーは、東洋医学の陰陽五行や12の経絡とエッセンスを関係づけています。
●パシフィックのエッセンスの創り手のサビーナ・ペティットさんは、 カナダで最初にフラワーエッセンス体制をつくり、世界で初めて海の生物のエッセンスを作り始めました。 東洋医学の専門家でもあり、スクール・オブ・メディスンという国際スクールの創始者です。 瞑想法、及び自己成長を促すための技法を教えています。 「奇跡のコース」クラスのファシリテーターとして10年以上の経験があります。


<パシフィック バランサーエッセンスの特徴>

●ストレスがたまっていたり、何かのトラウマにとらわれていたりするとき、 肉体や、精神のバランスを速やかにとってくれます。
●自分の中心を保ち、バランスと調和を取り戻します。
●パシフィックエッセンスの フォーシシア、グレープヒヤシンス、ナルキサスのエッセンスがブレンドされています。



<どんな時に、私たちを助けてくれるのか>

私自身が、効果を感じたことは、 原因のわからない頭痛、台風や雨の前の頭痛、風邪のひきかけの状態の時、生理前の不安定な時、 目眩、メニエール症候群の時、更年期のいろんな症状の時、自律神経が乱れた時、など あらゆる場面で、サポートしてくれました。

このパシフィックのバランサーエッセンスの最大の特徴は、 東洋医学にもとづき、チャクラや経絡のバランスを速やかにとってくれることだと思います。
緊急用のエッセンスとされていますが、心配な症状が落ち着くまで、使用を続けてもいいと思います。
ボトルから、ドーセージボトルを作らず、1回に3〜4滴飲むことがすすめられています。
また、お風呂のお湯に8滴ほど入れ、かき混ぜてから入るのも良いと思います。
あかちゃんや、小さな子どもさん、お年寄りの方、ペットのために使う時には、 本人が飲まなくても、母親やそばにいる人が、自分の手のひらに落としたエッセンスを こすりあわせ、必要とする人や動物のオーラをなぜてあげても大丈夫です。

家の薬箱に、常備しておくととても助かる1本だと思います。

必要だと感じたかたは、どうぞ、ご連絡くださいね。

sun.moon.garden★icloud.com (★を@に変えて送信してください)
TEL 080(4362)9575  サンアンドムーンガーデンまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントは利用できません。

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る